新着情報

リビングウェルからの新着情報をお届けいたします。

 平成30年度鹿児島市安全安心住宅ストック支援事業 事前申請受付中! 2018/04/29 
平成30年度鹿児島市安全安心住宅ストック支援事業の事前申請を当店でも受付開始しております。

リビングウェルでは、毎年多くのお客様から事前申請のご依頼をいただいております。鹿児島市への申請から工事完了報告までのお手続きをお施主様に代わって一括して承っております。

◆2018年5月11日(金)・12日(土)はリビングウェルショールームにて鹿児島市安全安心住宅ストック支援事業の説明会も含めた「リフォーム相談会」を開催致します。ぜひお気軽にご相談ください。

【鹿児島市安全安心住宅ストック支援事業内容】
鹿児島市では、既存住宅の安全性を確保し、良質な住宅ストックの形成を図るとともに、子育て・高齢者等世帯の安心な住まいづくりを促進するため、住宅の耐震診断、耐震改修工事及びリフォームに要する費用の一部を補助します。

 補助には2種類あります。
  「補助1:耐震診断・耐震改修工事・耐震改修工事に伴うリフォーム」
  「補助2:子育て・高齢者等世帯が行うリフォーム」

リビングウェルでは「補助2:子育て・高齢者等世帯が行うリフォーム」のみ承ります。


【対象となる住宅】
 耐震性がある戸建て住宅・分譲マンションの専有部分
 (耐震性があるとは、昭和56年6月以降に建築した建物であること)
 (賃貸は補助対象外)


【補助額】
 契約金額の20%(最高20万円)
 例)10万円のご契約の場合 2万円の補助
   100万円のご契約の場合 20万円の補助

 (注)空家を活用したリフォームや、県外からの移住者が行うリフォームは、
 それぞれ補助率10%、限度額10万円を上乗せます。


【対象となる世帯】
 ・高校生以下の子供が同居する「子育て世帯」
 ・高齢者又は障がい者が居住する「高齢者等世帯」
  ※高齢者とは 平成30年4月1日で65歳以上の方
  ※障がい者とは 身体障害者手帳1〜4級、精神障害者保健福祉手帳1,2級、
          療育手帳A1〜B1 のいずれかの交付を受けている方


【補助の条件】
 ・申請者がリフォームする家に住んでいること
 (空き家活用型・移住型はリフォーム後に申請者が住むこと)
 ・対象となる工事が20万円以上であること
 ・補助金申請後に「補助金等交付決定通知書」が届いてから工事を行うこと
 ・工事完了期限(平成31年1月31日まで)に工事が完了すること
 ・他の住宅関連助成制度と工事内容が重複しないこと
 ・過去に安全安心住宅ストック支援事業を利用していないこと


■鹿児島市の安全安心住宅ストック支援事業【補助2】の手続き

【ステップ1】
事前申請受付 7月2日(月)〜7月6日(金)
※上記期間で市の予算を超えた場合は7月11日(水)に公開抽選会が行われ当選者を決定。
予算に達しない場合は7月9日(月)以降も引き続き受付。
※ほぼ毎年公開抽選となっています。公開抽選はどなたでも入場できます。
また、公開抽選翌日の朝(大体8時以降)から、鹿児島市のホームページでも当落の確認ができます。
※当選者には市から「通知書」が郵送されます。

【ステップ2】 
当選者は、8月9日(木)までに「通知書」と「申請書類(見積書や図面等)」を市に提出します。
※申請が無い場合は当選は無効となりますのでご注意下さい。
※提出後数日で、市から「補助金等決定通知書」が郵送されてきます。その後リフォーム工事開始となります。
※平成31年1月31日までに工事完了すればOKです。


補助金を受けるにあたり、具体的にどのようなリフォームが対象になるのか、申請の進めかた、最終的に補助金がどのように振り込まれるかなど、お気軽にリビングウェルまでお尋ねください。

リビングウェルお問合せフリーダイヤル 0120-960-852 携帯からでもOK!

◆2018年5月11日(金)・12日(土)はリビングウェルショールームにて鹿児島市安全安心住宅ストック支援事業の説明会も含めた「リフォーム相談会」を開催致します。ぜひお気軽にご相談ください。

鹿児島市の安全安心住宅ストック支援事業専用ページでも詳細を見ることができますので、併せてご覧ください。
鹿児島市のホームページへ

鹿児島市建築指導課(市役所東別館4階)でも詳しいご説明が聞けます。
⇒電話番号 099-216-1358


このページの上に戻ります